FC2ブログ

杜のノルディックウォーキングでメリークリスマス♪

2008年12月14日 08:31

P1050389.jpg
昨日(12月13日・土曜)あったかこころねっとさん主催の
「杜のノルディックウォーキング」に参加。


杜の都仙台を多くのノルディックウォーカーが
和気あいあいと一緒に歩くイベント。
落ち着いた街並みや美しい緑の風景を皆で共有した後は
あったかこころねっとさんの「あったかルーム」で
お茶やおやつをいただきホッと一息。


その評判が口コミで広がり、回を重ねるごとに
メンバーが増えています。スゴイ!


そして、県内各地のサークル代表の方やNWインストラクターが集い
貴重な情報交換の場となっています。


私にとっては、みずからのノルディックウォーキングスキルのチェックや
ウォーミングアップ、ストレッチ、クールダウンの進め方
ノルディックウォーキングの楽しみ方を参加者にお伝えする方法など
さまざまなポイントを勉強することができる
大変有意義な機会となっています。


P1050388.jpg
今日のルートは、西公園をスタートし、仲の瀬橋をわたり
三太郎の小径、支倉常長像、隅櫓、市立博物館にある魯迅の碑などを巡ります。
ココは途中の休憩ポイント。青葉山公園。


P1050385.jpg
ゆっくりしたペースで、杜の都をノルディックウォーキング。


P1050398.jpg
大橋からの広瀬川の眺め。
東北一の大都会なのに、とても落ち着く風景。
田舎に住む私も、心落ち着きます。
スポーツのはずなのに、なぜか「なごんで」しまうのが
ノルディックウォーキングの不思議な魅力です。


P1050408.jpg
帰り、外に出てみると、夜の街一面にひろがる
「SENDAI光のページェント」
・・・圧倒されました。


今回のイベントで、まず、自分のウォーキングフォームに
大きな改善点があることを教わりました。
かかとから着地し、つま先に重心移動するという
ウォーキングの基本ができていないことを
アドバンスインストラクターのT先生に指摘していただきました。
日常歩く時も、いつも意識しながら修正していこうと思います。


あとは、参加者に対するアドバイスの仕方。
ただやみくもに、ポールの振り方とか力の入れ方などを説明するのでなく
その人がノルディックウォーキングに何を求めているのか
気持ちやモチベーションに配慮しながら
まずは「楽しさ」「心地よさ」を伝えることができるよう
工夫を重ねていく必要を感じました。


そして、何より自分が楽しむことですよね。
ことしから本格的に始動した「ノルディックウォーキングチーム松島」
楽しさを追求するノルディックウォーキングを心掛けたいと思います。


あったかこころねっとの皆さん、どうもありがとうございました。
また来年、よろしくお願いします!


そして、昨日のイベントで、20日のメリークリスマスNWin日本三景松島を
PRしていただき、多くの皆さんにご参加いただくことになりました。


来週松島にお越しいただく皆様、
ご案内は未熟ではありますが、「日本三景」の絶景、楽しみましょう!!

スポンサーサイト





コメント

  1. 森のクマさん | URL | -

    よいサークルに出当えて素晴らしいですね、
    自分の悪いところは人から指摘されないとなかなか分からですから、
    やっぱり時には自分よりベテランの人とあるくことも必要ですよね。
    記事参考になりましたありがとうございます。

  2. katuo pancho | URL | -

    森のクマさん様

    昨日、やっとminechanさんと初めてお会いすることができ
    NW後の懇親会ご一緒させていただきました。
    とても明るく楽しい、勉強熱心な方です。
    本記事の「杜のNW」は、
    ノルディックウォーキング愛好家のみならず、
    宮城県内のインストラクターの情報交換の場として
    素晴らしいイベントになっています。
    こんなイベントに出会えて、超ラッキーなワタシです!!

  3. minechan | URL | zLTxOIGE

    自分もラッキーでした…(^_^)v

    katuoさん 自分も貴方に会えたし他にも会いたくても会えなかった方々と会えたしイベント終了後の反省会?懇親会?は勉強になりました。

  4. katuo pancho | URL | -

    minechan様

    先日は大変お世話になりました。
    やっとお会いできました・・・!
    「杜」は本当に勉強にもなるし、楽しいし、良い企画ですよね。
    あと、minechanさんのウェアは、予想していたとおり
    いつもカッコイイですね。お手本にさせてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/190-fccf05cf
この記事へのトラックバック


最近の記事