FC2ブログ

NWのメッカ「水の森公園」の自然に触れる

2008年12月23日 06:46

P1050480.jpg


12月21日(日)、JNFAの御膝元、
大規模なNWサークルもある仙台市「水の森公園」に出かけました。


大学や研究機関で、ノルディックウォーキングに関する研究を進めており
多くのノルディックウォーカーのデータ取りが必要とのことで
私も標本?の一人として参加させていただきました。


この日は8名のインストラクターが参加。
私も、連れていったこども2人は横で遊んでてもらい
「ウォーキング→ヘルスレベル→フィットネスレベル」と
各100メートルずつ歩きました。


私がBIを取得した際ご指導いただいた先生からは、
「講習時より、フォームが改善してきた」とお言葉をいただきました。


「杜のNW」で、アドバンスインストラクターのT先生から
ウォーキングの基礎を改善するようアドバイスいただき、
「かかと着地→つま先から離れる」を常に意識するようになったこと。
日常歩いている時に、手を前後に大きく振るよう
心がけていることが、良い効果を生んだのだと思います。


データ取りにとどまらず、NWのフォームの学習の機会にもなりました。
先生方、インストラクターの皆さん、どうもありがとうございます。

P1050482.jpg
NWデータ取り終了後は、こどもたちと水の森公園を散策。
水の森NWサークルのSさんに案内していただきました。
多くの渡り鳥たちが集まる素晴らしいロケーション。
水の森の自然を堪能しました。


IMG_2914.jpg
[Photo by Y.Shimokobe]

写真もいっぱい撮っていただきました。
どうもありがとうございました。

この日は、水の森→ロッテリア→泉コロナ入浴と、
親子男3名、水入らずの日を久々にゆっくり楽しみました。
妻もひとり気楽な一日を過ごしたことでしょう・・・(?)

スポンサーサイト





コメント

  1. あったかこころねっと | URL | -

    良かったですね(^^)/

    いつも杜のNWにご協力頂き、ありがとうございます。インストラクターの皆さまの熱い視線に、資格を取得したことと、教えることの間には、乗り越えなければいけない壁があるのだろうなと感じながら、皆様の向上心に私たちも元氣を頂いています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
    ちなみに、水の森公園の隣には江戸時代から続く堤焼の乾馬窯があります。焼物好きなら、ぜひ一度どうぞ!

  2. katuo pancho | URL | -

    あったかこころねっと様

    どうもありがとうございます。
    インストラクターとして学ぶことはいっぱいありますが、
    むしろ、とても楽しんで参加してます。
    次回1月17日の杜のNWも楽しみです。
    「乾馬窯」の名の由来とも言える
    江戸の陶工「六世乾山・三浦乾也」さんは、
    寒風沢で洋式軍艦「開成丸」の造船棟梁だったんですね。
    うーん、歴史の勉強にもなりました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/193-62e40f45
この記事へのトラックバック


最近の記事