FC2ブログ

プロノルディックウォーカーへの道??@整形外科受診後

2009年04月16日 20:56

P1060911.jpg
ホテル松島一の坊ウラの海沿い散歩道。
時間がない朝のプチNWにピッタリの道。


もちろん、海・島・緑の絶景付きです。


ところで、
最近ヒザや足首に
少しばかりの痛みを抱えながらのNWが続いています。


ということで、2回目の整形外科受診となりましたが、
いやはや、難しいもんです・・・


[ここでNW松島(ノル松)イベント情報]
5月2日(土)7:10~早朝NWin松島海岸
5月9日(土)午前 奥松島NWを企画中
※近日中にイベント情報アップします!



P1060913.jpg
[一の坊ウラ散歩道から眺める松島湾]


仕事の帰り道、電車を途中下車して整形外科を受診。


前回は左足首・左ひざに違和感や痛みを感じて
レントゲン撮影。
骨に異常なし。とりあえず・・・
軟膏と痛み止めを処方され「様子見なさい。」


今回は、
左ひざは屈伸するたびパキパキいうこと。
もも横のストレッチをしたとき、
これまた「パキッ」という音とともに、激しい痛みがはしったこと。


左足首は、
靴ひもをしめ歩きだしたら
激痛で歩けなくなった日があったこと。
痛みひいてからも、鈍い痛みがしばしばはしること。


そんな症状を用意したメモを見て手短に説明していたら、
ドクター、俺を立たせたまま、
ナースに指示出したり、他の患者のカルテ見たりしながら
「フムフム・・・」
患部診たり、触診したりってしてくれない。


(なんか、俺の話聞いてないなあ・・・(・_・;)
と思っていたら、

「とりあえず、電気リハビリ毎日か、週何回か
かけてみて」
「歩きたければ、歩けばいい。痛ければやめればいい。」
「今すぐ手術必要なレベルではないってことだよ。」


大体、今のように不安を抱えた状態でNWしていて良いのか
自分としても、ある程度見極めたいという気持ちで受診したのですが、
今後の治療計画(いつ、何を、どのように、どんな目標で)
といった説明すら、引き出すことができませんでした。あらら~


「スポーツ整形的診察も行います」
「アスリートの高いレベルの早期復帰をお手伝いします」
的なこともHPに書いてあったんですが、
なんか不安だなぁ・・・


体育授業中の骨折とか、
足の腫瘍摘出・骨の移植手術など、
他の整形外科で、わりかし診療受けた経験はあったのですが
スポーツ面での整形外科受診経験は初めてのことで
「こんなんでいいのかなぁ~???」
って、戸惑っています。


逆にいえば、これもプロのノルディックウォーカー
あるいはスポーツマン(自分で言うのくすぐったいなあ・・笑)
になるための、ひとつの「壁」かも知れないとも思います。
(おぉっ、無理して前向きになってる!?)


いずれにしても、
多くの皆さんに、ノルディックウォーキングやスポーツの楽しさ
そしてケガ・病気予防もセットで
できるだけ的確にお伝えできるよう、
「身をもって(??)」いろいろ勉強していきたいと思います。


※まずは
「十分なウォーミングアップ」
「じっくりとクールダウン」

これ、大事です(^_^;)
スポンサーサイト





コメント

  1. 嶺岸 昭 | URL | zLTxOIGE

    お薦めの整形外科

    katuoさん それはいけませんねぇ~(-_-)自分が登山に夢中になっていた頃に膝の半月板損傷と靱帯を痛めたとき、自宅近くの整形外科医院で診察を受けた際に膝に注射されましたが、その日の内に膝が腫れ上がり歩けなくなったことがあり即、別の総合病院の整形の先生に診てもらってところ「今時、膝に注射する医者がいるとは…。」と言われたことがあります。そこでお薦めの整形外科は泉区加茂にある本間記念東北整形外科病院に行って診てもらったらいかが?ここはスポーツドクターの権威の先生方がいますよ~!

  2. katuo@NWチーム松島 | URL | -

    Re: お薦めの整形外科

    mineさん、情報どうもありがとうございます!
    やはりスポーツと怪我は表裏一体なのですね。。。
    この状態が続いたら、ぜひ加茂の病院での診察を
    考えてみたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/265-79820f04
この記事へのトラックバック


最近の記事