スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルディックウォーキング@環境問題

2009年10月02日 19:55

P1080554.jpg
今日も風邪ひきさんなので、過去の写真から。


ここ、松島町の「町民の森」に
次男坊と夏休みの自由研究のため出かけた時のこと。
ずいぶんとキノコがニョキニョキ生えていました。


近所の「キノコ博士」のおじさんに写真を見せたところ、
半分くらいは「毒キノコ」で、
見たこともないキノコもずいぶんあるなぁとの話。


最近は日本国内でも温暖化が進んで、
本来、熱帯雨林などで生えるようなキノコも
増えているようですね。


過去に何回か月山や升沢をスノーシューしたときも、
ガイドさんに「雪がどんどん減ってるんだよねぇ」と
さびしそうな話を何度も聞きました。


抜本的な対策を、単独で企て進めよう!と意気込んでも
なかなかすぐには解決できる問題ではありませんが、
ゆくゆくは自分たちの命にも関わる深刻な課題。


・・・まずはノルディックウォーキングでいろんなところを歩いて
海・島・緑・自然に触れることによって、
自分たちに何ができるか、体で感じてみたいと思います。

P1080491.jpg

こいづも、毒キノコすかや??

スポンサーサイト


コメント

  1. そうなんですよね・・

    小学生の頃、学校行事で「きのことり大会」があったせいか、食べれるキノコについての知識がありました。しかし、最近は「わからん」きのこが多いですし、きのこ自体も少なくなっています。いろんな意味で寂しく、感慨深くなってきます。

  2. katuo@NWチーム松島 | URL | -

    Re: そうなんですよね・・

    >t9t9きゃぷてん様
    都会や街中よりも、自然の豊かなところほど温暖化の影響って目の当たりにしますよね・・・みんなもっと街から自然に出かけ、学ぶべし、って感じですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/406-b44bd7d6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。