スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離島の魅力、∞(無限大)@塩釜商工会議所主催・浦戸ノルディックウォーキング

2009年12月25日 22:12

P1100750.jpg
12月21日(月)
塩釜商工会議所さん主催の
地域資源∞(無限大)全国展開プロジェクト
歴史・景観の浦戸諸島ノルディックウォーキングに
サポーター(スタッフ・・・というより一参加者?)として
参加いたしました。


今回のツアーは、モニターツアー。
浦戸の手つかずの自然や歴史を
ノルディックウォーキングで歩いて味わっていただき、
その感想をアンケートに記入し提出していただくという内容でした。


写真はことし8月に、あったかこころねっとさんと開催した
浦戸島じかんノルディックウォーキングでも訪れた
野々島の千代崎展望台です。


やっぱりココ(浦戸)は、
ノルディックウォーキング天国じゃ~
そんな確信を抱いた一日でした。

P1100682.jpg
今回はなんと、松島湾クルーズの
チャーター船を利用。
松島ベイクルーズさんの最新鋭遊覧船を利用。


真新しい船内で、絶景の遊覧。気持ちイイ~!!


P1100686.jpg
松島湾の奇観、仁王島。目の前ですっ!


P1100700.jpg
寒風沢の船着き場でウォーミングアップ。
たぶん氷点下&吹雪!
まさに「寒」「風」「沢」!!
でも、仙台市の三野宮インストラクターさんの
元気なアップのリードで、大丈夫。


P1100706.jpg
ウォーキングは寒風沢からスタート。
元屋敷浜へ下りていく下り坂。
積雪&凍結路面で、ソロリソロリ。。。


P1100716.jpg
やっぱり、この風景!
日本三景のノルディックウォーキングは、こうでなくっちゃ!
寒風沢海水浴場です。


P1100723.jpg
浦戸ノルディックウォーキングの魅力は、
車のほとんどこない、安心して歩けるフィールド。
踏みしめて心地よい、自然の路面もたくさんあります。
地元の皆さん、御邪魔しております!
ありがとうございます!!


P1100726.jpg
「NPO法人みなとしほがま」のボランティアガイドさん。
私たちのグループ担当が武田喜徳さん。
もうひとグループの担当が関口興人さん。
今日のために、綿密な準備と事前調査をしてくださっていました。
とても楽しいお話でしたよ!


P1100740.jpg
昼食は、寒風沢島・民宿伊豆屋さんで。
牡蠣(かき)ごはん、牡蠣の御吸い物、
目の前の海で獲れた焼きカレイ、
タコ入り小鉢。
何も言うことはありません・・・絶品です!


P1100737.jpg
同じく寒風沢島の「千葉精菓」さんの
『志ほがま』です。
もちもちしていて、洋菓子派にも、とてもイケます!!


P1100742.jpg
食事のあとは、地元の土見さんによる
寒風沢に伝わる民話。とても興味深い楽しいお話でした。


P1100745.jpg
浦戸NWの醍醐味のひとつ。
島と島とをつなぐ渡し船に乗船。
乗船料は、無料です!!


P1100765.jpg
寒風沢島から野々島にわたり、
浦戸ブルーセンターに到着。
ここでクールダウン&ストレッチをして、
館内でアンケート記入。


P1100775.jpg
帰りも、チャーター船で塩釜まで直行!
とても贅沢な浦戸ノルディックウォーキングでした。


冒頭にも書きましたが、
浦戸はノルディックウォーキング天国!!
自然と島の方々に感謝しながら、
ぜひ多くの方々に足を運んでいただき、
それぞれの素晴らしい時間を
過ごしていただくことができるよう、
私たちも研究&チャレンジを続けたいと思います!!


また一緒に浦戸NW行きましょうね!!!

スポンサーサイト


コメント

  1. Re:スポーツの可能性、ノルディックウォーキングの可能性

    ノル松さん、素晴らしい企画ですね。他の地域の見本になると思います。
    いろいろと情報もありがとうございました。
    また何かあったら教えてください。

  2. t9t9きゃぷてん様

    NWを切り口に、各地域の特色・素材を生かした町づくりを進めると
    観光とか産業振興だけではなく、健康や環境問題も含め
    さらに良いことがあるような気がしてなりません・・・
    こちらこそ、いろいろ教えてくださいね。
    これからも情報交換よろしくお願いします!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/454-c7641442
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。