スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NW合同トレーニングA日程@水の森市民センター

2010年05月02日 17:29

100502goudouA-1.jpg
今日はNW合同トレーンングA日程(第4回)が
仙台市水の森市民センターで開催されました。

まずはコアトレーニングの講義&実践。
ポールを使わない、自宅でもできるコアトレ7種。
またポールを持った筋トレも。
「スロー」を意識すると、意外にもキツい!

コアがしっかりしていないと、
フィットネスレベルのノルディックウォーキングが
体がぶれてキチンとポールを押せないことを
実感していた今日この頃・・・

そんなとき、とても良いタイミングで
コアトレの各種を学ぶチャンスに巡り合えました(*^^)v

特に、自宅でもたまにやっていた
「アーム&レッグレイズ」(互い違いの腕・足を伸ばす)の練習では
骨盤(体幹)がグラグラゆれながら腕・足を伸ばしていたことが
先生の指摘で初めてわかりました。
100502goudouA-2.jpg
後半は、先月フォームを撮影していただき、
フィンランドの高橋直博コーチに動画解析していただいた結果を
今日レポートとともに見ることができました。

松島塩釜でイベントを主催しておきながら
とても恥ずかしいのですが、
みずからのノルディックウォーキングについて、
いくつかの課題を客観的に知ることができました。

肩を起点としたスイングと歩幅は良い。
しかし、逆に歩幅が大きすぎて上下運動が生まれてしまっている。

自分的には、ポールを後ろに押し切るとき、
地面からの反作用(自分の上半身にに跳ね返ってくる力)を
自分の上半身ので支え切れておらず、
「ドタドタ」した、スムーズさの欠けたフォームになっている気がしました。

やはり「コアトレーニング」
体幹を意識した筋力・バランストレーニングが必要であることを
改めて痛感しました。

もっと力強く、もっと長時間継続し、
さらにはもっとスポーツを楽しむための
大切なテーマになると確信できました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/525-620adde7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。