スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐梯吾妻高原 高地ノルディックウォーキング

2010年08月02日 06:00

100801bandai3.jpg

桑折に安達太良、そして磐梯吾妻高原浄土平・・・
7月・8月は、お隣福島県を何度となく訪れています。
そのたびに「ほっこり」した気分になるのは
福島の緑豊かな自然と、福島の人々のあったかさのおかげですね~


今回は、標高1,700メートルの高地で
ノルディックウォーキングを楽しむ!
磐梯吾妻高原高地トレーニングに参加してきました。

100801bandai1.jpg

今回の講師は、いつもお世話になっている
ノルディックウォーキング「チーム福島」の
皆川インストラクター、渡邉インストラクターの
お二人です。

皆川インストラクターによる講習。
「歩く」ことと生活習慣病・病気予防との関連性、
少し急ぎ足の歩きを入れることの提案といった内容。

皆川先生のNWコーチングは、とっても明るく楽しく
参加する方がわくわくしてきます。



100801bandai2.jpg

渡邉インストラクター。
初心者グループを担当。
わかりやすいノルディックウォーキングの指導で
初めての方も、NWの楽しさをすぐ感じることが
できたようです。



100801bandai4.jpg

お昼は、浄土平レストハウス2階レストラン
「サペレ吾妻」で名物「黒玄米わっぱ飯定食」。
自然なやさしい食材とわっぱ飯の味わい。
根菜たっぷりの汁物。
高地NWとセットで、体に栄養と健康が
染み渡るような感覚でした。



100801bandai5.jpg

午後はウォーミングアップから。
ノルディックフィットネスダンスの
ダイナミックストレッチをいくつか紹介。



100801bandai6.jpg

浄土平湿原を歩く!
平地より10度くらいは涼しい高原で
爽快なノルディックウォーキングです。



100801bandai7.jpg

桶沼自然探勝路。
ここはノルディックトレイルウォーキングに最適。
活火山の荒涼とした様相もあれば、
緑と沼の美しいコントラストの風景もある。
こういうフィールドでのNWは初めての体験で
心に残る、何度でも訪れたい場所となりました。



100801bandai8.jpg

高地ノルディックウォーキング閉会後は、自主トレ(笑)
浄土平レストハウスの目の前にそびえたつ
「吾妻小富士」に登り、すり鉢状の火口のへりを
トレイルランニング。こんなところを走れるとは。。。
徒歩なら40-60分のコースですが、約20分程でサクっと。
もちろん、上り坂部分はポールの力を借りて
全身でノルディックウォーキング・・・



100801bandai9.jpg

高湯温泉あったか湯の入浴券をいただいたので
帰りはもちろん入浴。
オープンエアの、白濁した硫黄泉。
雰囲気満点の温泉でした!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/564-f42b68c3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。