スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっこりありがとう!@塩竈市浦戸桂島花火大会

2010年08月14日 05:38

1008桂島花火1
18時30分マリンゲート塩釜発
市営汽船臨時便で桂島へレッツゴー!
お約束はやっぱり、かっぱえびせんのエサ。
桟橋にほど近いマックスバリュの売り場では、
えびせんは品切れ状態でした(笑)


8月13日(土)は、塩竈市の沖合に浮かぶ離島
「桂島」の花火大会。
盆踊りに塩釜高校吹奏楽部ライブ、ビンゴゲーム大会・・・
そして地元の花火師さんたちによる、心のこもった花火打ち上げ。


地元桂島の皆さん手作りによる、ほっこり温かな花火大会です。

1008桂島花火2

この花火大会に島外から参加するには、
ハガキによる申込(抽選)が必要です。
この記事をご覧の方にだけ、申込方法をこっそりと・・・


広報しおがま8月号が発行される8月1日頃、
すぐさま記事をチェック(ウェブでも公開されます)

※ことしの記事はこちら

  ↓

往復ハガキで塩竈市浦戸交通課に応募

  ↓

当選結果通知(当選者は大会当日参加券を持参)

※大人往復1,000円(8月14日の野々島は1,100円) 小学生以下は無料です。



1008桂島花火3

ご覧ください、この光景。
花火大会終了後、21時桂島発塩釜行きの出航時。
桂島の皆さんが、紙テープでお見送り。
よくテレビで見た、港の光景・・・
自分たちがこのように見送っていただけるとは、
参加前には想像もしていませんでした。



1008桂島花火4

「桂島、ありがとう!!」の声が船内に響く。
帰りの船内は、松島湾を望む街々の、ほのかな夜景。
そしてなんとなく秋を感じさせる、少し涼しいうみかぜが
デッキを揺らします。
大きな花火大会も魅力的ですが、
我が家は、手作り感あふれる浦戸の花火大会が大好きです・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/570-dfc32c0c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。