スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールで歩くと「恥ずかしい」??

2010年09月29日 20:51

100919nagano-nff.jpg
[P/LOCOさん]

ノルディックフィットネスフォーラム2010in長野
ポスター&パンフレット写真と同じ場所です。

ちなみにご一緒しているのは
足立区のノルディックウォーキングクラブLOCOさん

雰囲気出てるでしょ!?

ちなみに、ホンモノはこちら。


さて、フォーラム1日目のパネルディスカッションでも話題にのぼった
「ポール持って歩くと恥ずかしい時があるけど、どうすれば良いか」
というテーマ・・・私も確かにそう思ったことがありました。

ノル松的な考え方を、本日は少々…



nwpoles-shoes.jpg

1.自分が思っているほど、みんな自分を「見て」いないのは
ホントだと思う…


NWを始めて1年間くらいは、
自宅のある松島町内でNWをやっている人を見たことがなく、
それこそ街中では「見られているなぁ」と思ったこともありました。
向こうから人が近づいてきたら、
サッとポールのストラップを手から外してみたり…(笑)


ただ、しばらく続けてきて気付いたのですが、
すれ違う人たちは、ノルディックウォーカーの顔を見るというより
ポールの動きに、無意識に目がいくのだと思います。


誰でも、すれ違う時、相手の顔をじっと見つめたりはしないですよね?
トラブルになっちゃうこともありそうだし(笑)
たいていは、すれ違う相手の顔を直視しないようにして
歩いていると思います。


ただ、すれ違う相手の、持ち物とか、着ている服とかには
目がいくことがありますよね。
相手の目を直視しない分、人そのものよりも
付属物に、無意識に目がいったりします。


それと同じで、ノルディックウォーカーの
ポールの動きに「無意識」で目がいくことになり、
その視線を本人が感じてしまうのかもしれません。
つまり、周囲の人は、
NWで歩く人そのものを注視しているのではないと思います。


…ということで、次の第2点のこともあり、
まずもって見られていることを気にする必要はないでしょう!



2.NWの効果を実際体感していれば、
見られて恥ずかしいという感覚が薄れていく!!


半信半疑で始めたノルディックウォーキングでも、
実際体験してみると、体が自然とグイグイ進む感覚が楽しく
全身で歩くことに新鮮な感動を覚える方も少なくありません。


そして、半月、1か月、数か月と続けていくと、
ふつうのウォーキングよりも汗をかき、脂肪が燃焼している感覚や、
腕や胸など上半身の筋肉が徐々に引き締まっていく感覚、
ポールを持っていなくても、ふだんの歩行姿勢が良くなっていく感覚など
さまざまな良い感覚に気付いていくことでしょう。


だとしたら、誰かとすれ違う時には、もう下を向かず、
むしろ堂々と前方20メートルくらいを見つめながら
「これってスゴーくいいんだぜ~」オーラを全開にして
颯爽とポールを押しまくりましょう。


もちろん、気軽な普段着でもオッケーですが、
派手系な色目のスポーツウェアや、ぴったりしたタイツなどを着用して
テンションを↑↑にしながらフィットネスしてもらえば
スイッチがオンになること請け合いです。


スポーツの秋!パワー全開でノルディックフィットネスを楽しみましょう!!

スポンサーサイト


コメント

  1. LOCO-A | URL | l61.pXCU

    Re: ポールで歩くと「恥ずかしい」??

    >ただ、しばらく続けてきて気付いたのですが、
    >すれ違う人たちは、ノルディックウォーカーの顔を見るというより
    >ポールの動きに、無意識に目がいくのだと思います。

    今日はナイトNWしに皇居まで電車で行ったのですが、
    すれ違うサラリーマンやOLのほとんどの人が
    僕の持ったポールを見てすれ違っていきます。

    しかもポールは・・・

    Lapinの黒い袋に入っています。


    ということは、ノル松リーダーの言うとおり、
    無意識に目がいっているだけってことです。

    見られることさえも楽しもう!

  2. LOCO-Aさま

    コメントありがとうございます!
    写真利用させていただきました!(笑)

    そうですね!見られることもたのしんじゃいましょう!!

    こちらは田舎なのか、すれ違う人に、たまに声を掛けられます。
    「それ(NWポール)って、良さそうね~」
    大体は、みなさん興味があるみたいなんです。

    そんな皆さんに、気軽に取り組んでもらう役目を
    しっかり果たしていきたいと思います。

  3. 美里K | URL | -

    Re: ポールで歩くと「恥ずかしい」??

    私も体験しましたが、初めてポールを見た人は「何処がお悪いのですか?」の質問をしてきます。(良く聞く話しなので、尋ねられた時には“本当だ!”と思いました)
    逆に考えれば、聞いてくる人もポールに興味津々なので、すかさずノルディックウォーキングの効果を話せば、新たなノルディックウォーカーが誕生するかも知れません。
    多くの人に見られることを臆せず歩き続け、仲間を増やしたいですね!

  4. 美里Kさま

    まだまだNWは広まったとは言えませんが、
    その効果がだんだん知れ渡って、
    いずれNWしているのが「当たり前の光景」になると良いですね!

    普及にコツコツ努力しつつ、そしてガンガン楽しみましょう!!

  5. ポールで歩くと「恥ずかしい」??

    こんな議論がそんな場所でなされていたことに感激しました。

    仕事の関係でなかなかノル松さんのイベントに参加したくても参加できない状況のなか、さまざまなフィールドに足を運んでは単独NWに打ち込んでいるわけですが、先日は定禅寺ジャズフェスでは大好きな音楽を聴きながら移動はNWで楽しみました。
    音楽を聴きに来た人達はこんな僕の姿を見ていったいどう感じるんでしょうね。
    また最近では台原森林公園・昨日はナイトで太白の笊川(ざるがわ)NW・そして今日は好天の中、松島の手樽から日本三景松島の景色を楽しみながら名籠の天王崎まで歩いてみましたが、声を掛けてくる人はいませんでした。

    唯一かわいいにゃん子がニャーニャー鳴きながら
    近寄ってきたぐらいなもので・・・。

    ノル松さんのイベントのようにある程度団体さんでポールを使って歩いていると個々のNWKERは皆がやっているので何ら恥ずかしいことはなくむしろ「こんないいことをやっているんだ」という自負と優越感のような感情が支配し羞恥心は薄らぐと思いますが、僕のようにほとんどが単独NWですとやはり不思議そうな目で見られてしまうのは否めない事実でして、正直言ってやはり多少恥ずかしいです。

    しかしそんな状況にもめげずに普及のために単独は続けたいと思っています。見られることも楽しんじゃうってなんか素敵ですね。

  6. 幻のビーチボーイズの片割れ様

    コメントありがとうございます!

    特に街中では、まだまだマイナーですからね。。。
    ある程度珍しがられる面はあるでしょうね…

    でも、ちょっとの勇気を出して、NWを試してくれた方が
    「おっ、これはイイネ!」
    と言ってくださる確率が高いことは間違いないので、
    まだNWをやったことの無い、できるだけ多くの方に
    まずは試していただく機会を設けることが
    私たちの役割のひとつだと考えています。

    日本ではNWは新しいスポーツ。新参者です。
    正直な話、ごくたまにですが、
    ポールが他者に邪魔がられる話さえ聞きます。私もありました。

    でも、NWに取り組んでいる私たちが、
    ノルディックフィットネスの新しい歴史を創る場面に
    関わることができるっていう、とてつもない楽しみがあります!!

    これからも、誰よりもガンガンと楽しみましょう!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/589-8dc34612
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。