スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トレイルラン大会参加記録】泉ヶ岳アウトドアスポーツ2011 トレイルラン28km

2011年10月02日 18:49

P1170065.jpg
[泉ヶ岳アウトドアスポーツ2011 トレイルラン28km表彰]
※当然、ノル松リーダーはここにはいません…(笑)

☆ノルディックウォーキングのさまざまな効果や可能性を試す。

☆NWに取り組む自らの体力・精神力を、もっともっと向上させる。


☆直博コーチや琢也コーチみたいになりたい…
⇒ホントはコレが一番だったりして(笑)


そんな目的で昨年から始めた「トレイルランニング」

昨年は泉ヶ岳7kmの部にチャレンジし、
その後安達太良山登山マラソンに出場しましたが、
今回は泉ヶ岳28kmの部にエントリー。


体調が完全ではなく、ひざの痛みもあり
不安を抱える中、
出走前にNW関係の多くの皆さんから励ましのメッセージを
たくさんいただきました。

この場をお借りして、心から御礼申し上げます。


よろしければ、大会の様子をご覧ください…


P1170082.jpg

まずは結果報告から…

種目:トレイルラン28km

記録:3時間43分52秒

総合順位:69位/170人中

部門順位:66位/145人中(男子18才以上)


(感想)

ノルディックフィットネスに取り組む一人として
まだまだかな…。
体調管理や下肢筋力(特に下りに使う)の鍛え方が課題か。。。


…と思う一方、

メゲそうになっても、100-120%の力を
常に出し切った!止まらなかった!
ひざは痛かったけど、痛み止めに頼らず
自分なりのステップで、走るべきところは
ほぼ全て走ることができた。ホメてやんなきゃ、自分を~


なんて思ったり。

スポーツを楽しむんだったら、やっぱり後者をとりましょう!(笑)




P1170057.jpg
[昨日10/1のガイダンス 泉岳少年自然の家にて]

以下、今回のトレランレースの振りかえりです。
来年以降28kmの部にエントリーする皆さんに
ご参考になるかどうか…


※コースマップはこちらを参照!


午前8:30 スタート!
(経過時間0:00)
自分の定位置は真ん中か、やや後ろ!
(抜かれるより、抜く方が気持ちいい…)


◇牧草地内のトレイル

しばらく走りやすいトレイルだが、
程なくのぼりあり。

ここしばらくの食欲減退、胃不調などで
身体に力が入らない…

それなりの斜面になると、中位の順位ではみんな歩きを取り入れている
(もちろん自分はポールを持っているつもりで⇒エアーNW!)


◇水神コース登山道

石や岩がゴロゴロ、木の根も張り出している。
水神平前後では、斜度ゆるく走りやすいところもあるので
時折ランを入れたり、早歩きをしてみたり。


◇0:50(←スタート後の経過時間)
泉ヶ岳・北泉ヶ岳三差路

水神前 泉ヶ岳方面分岐を通過後
三差路に到着

川をわたり、やや斜度のきつい登山道。
ところどころ急な登りも。

NWグローブをはめていたので、
ときどき足元の岩や木につかまりながら登る。

自分自身の登山歴や、筋肉疲労の軽減を考え、
できるだけ歩幅小さく、ややハの時のステップを心がける。
北泉ヶ岳登頂のあとが長いですからね~(^_^;)


P1170060.jpg
[トレイルランナー石川弘樹氏によるガイダンス パタゴニアのウェアカッコイイ!!]

◇1:04 北泉ヶ岳山頂

これまでの下見で(歩き主体ながらも)ベストタイム!
山頂でパワージェルをひとつ分吸い込み
急な下りの開始!

雨のあと、とっても滑りやすく危険。
この下りが始まるの左ひざが痛くなるのが
自分のパターン。

できるだけ小また。慎重に。

今までは、足の疲労からついつい
足の置き場を適当にしてしまい
滑ってしまったり捻挫したりということも。

おっ、ゆっくりながらも、まあまあうまくいってる。
今回はいけそう!(…な気がした。ここでは)

ところが、下りになると急に飛ばし始める選手も多く、
抜く際、抜かれる際は注意が必要。
(足場悪いところで、他選手に抜かれるとき接触され、グラっとヒヤリ)

ところどころ、トレランしやすい
フカフカの道にもなります。

でもまた急に石がゴロゴロした急斜面の下りになったりするので
油断できないッス。

次の分岐までの間、ほのかなひざの痛みは感じましたが、
まだ大丈夫そう(ラッキー♪)


◇1:26 長倉尾根から井戸沢林道への分岐 熊の平
(…だったと思います。無我夢中?で定かでない計時ポイント)

ここで28kmと40kmのコース分岐。
エイドがあるので、スポーツドリンクを補給。
パワージェルも注入。何とか力、湧いてくれ~

井戸沢林道は、下見の時はヤブこぎみたいな箇所もあったけど
今回は整備されている。

でも足元の熊笹の下に、でっかい石がごろごろしたりしているので
やっぱり油断禁物~

急にスピードを上げた選手2,3人に抜かれましたが
こういう場所で足をひねることが自分はあったので
とにかくマイペースを心がけました。

P1170075.jpg
[ビブナンバー207ノル松 今日のランパンは軽さでモンベル]

◇1:40 井戸沢林道・横川林道出合い(約10km地点)

ここから緩やかな下りの続く長い林道。
約10kmのダウンヒル。

さあ、ここからトレランの醍醐味がスタート!?
と地形図上では感じるのですが、
砂利だったり、石がごろごろだったり、
前半はなかなか厳しい路面。

そろそろ左ひざも痛み始める。

でも緩やかな林道は、とにかくスピードを一定に
安全運転で歩かずにいこう!と心に誓う。

下見ではいつも痛みで苦しく歩いてしまったが
ジョグペースですながら約45分、とにかく継続して
走ることができました。

林道終盤では、始め自分を抜いていった選手何人かを
抜いていくこともできました。

(コツコツ一定にって大事なんだなぁ…??)


◇2:27 横川林道始点・定義付近(約19km地点)

ここにもエイド。
バナナ、菓子パン、スポーツドリンク、塩飴と
いろいろ頂く(ごちそうさまですっ!)
他にチョコレートや水もありました。

ここからいよいよ「ふるさと緑の道」
残り9km区間に体力を温存せねば…
なーんて軽く考えていたけど。

心肺系は大丈夫なのですが、両足がだんだん「棒」になっている。
足がいうこと聞かない。。。

でも、もう振り絞っていくしかないですなぁ…

ふるさと緑の道は
ちょっとハードなノルディックウォーキングには、
なかなか良いフィールド。

起伏あり、ながーい階段あり。


「NWポール使えば、ラクにのぼれますよっ!♪♪」


なーんて、ふだんのNWイベントやノル松では
笑顔でアピールしておりますが…

ポールもなし、山登ってきた、
足元滑る林道10km走ってきた、
⇒今回ばかりは、まさに「地獄」の階段&登りの連続…

ながーい階段のぼっていると、
気持ちとは裏腹に、
足が思うように動かない、止まりそう…

でも、ここで踏ん張らずに、どこで踏ん張る??
とにかく歩みを止めないことだけを貫くばかり。



P1170074.jpg
[今日のシューズ:モントレイル“ロックリッジ”25cm]
~ふだん使っているトレランシューズのヒール(かかと)に
 ちょっとだけ違和感があり、
 大会直前3週間前ではありましたが、急きょロックリッジに変更しました。
 体調のせいかも??~


さて、ふるさと緑の道の
連続した登りが終わると、ちょっと滑りやすい下りに。

遅いかもしれないけど、カッコ悪いかもしれないけど
とにかくゆっくりでもいいから、走ることを考える。

NWの師匠や兄貴、各団体の職員さん、先輩方、仲間の皆さんの顔がよぎる…

学生の頃や、20代の頃は、スポーツから縁遠くて
宮城に来る直前、24才の頃は身長168cmにして72kg…

いつもスーパーで冷凍食品や加工食品にばかり目が行っていた自分が
とあるキッカケでノルディックウォーキングに出会った。

そして今、こうして「ハード」といわれるスポーツの大会に出ている。

ノルディックウォーキングに出逢い、
ノルディックウォーキングを通じ多くの魅力ある人々に出逢い、
そしてスポーツを楽しみ、親しむことができる。。。

色々な出逢いと、
出逢いがもたらしたキセキに、
心から感謝しなきゃな~と思いながら進む。


◇ゴール800m前

コース案内の若いスタッフさんが、遠く離れている場所からでも
熊もビックリするような大きな声で
「ガンバー! あと800m!!」と声援。

そしてゴール直前、泉ヶ岳大駐車場に入ったところでも
大変多くのスタッフ・ボランティアさんが
「ガンバレー、ガンバレー、ラストラスト!!」
大声援。見ず知らずのオレにもかけてくれる。

大体にして、声援なんて
スポーツやる前には浴びたこともなかった。ウレシ~

もう足は
これまで感じたことがないようにパンパン。

最後の上り坂がとてつもなく辛い。

でも、応援の力って大きいですね~

たとえ全身がどんなに疲労していても、
痛んでいても、
応援の力って、高価な道具やテーピングなどとは
比較にならないくらいの「パワー」があるんですね~

かなりバタバタとした格好と、
くしゃくしゃになった表情で、
とてつもなくカッコ悪かったと思いますが(笑)

「とにかく走ってゴールするんだ」って、
最後の力、振り絞ることができました!

ゴール!!!



ということで、私も、
大変ささやかではありますけれど、
ノルディックウォーキングやノルディックフィットネスを通じて
一人でも多くの皆さんを「応援」し、
少しでも、それぞれの元気・健康・心地よさ等々を
感じとっていただきたい…

そんな取り組みを
ライフワークにしていきたいなぁと改めて実感しました。



P1170086.jpg
会場で購入した記念Tシャツ

「全ての山人たちは…」



P1170085.jpg

「泉ヶ岳に通ず!!」

東日本大震災から復興に向かうため、そのパワーを
多くの宮城県民が親しむ「泉ヶ岳」から発信!

私もことし数回の泉ヶ岳トレーニングを通じ
山の素晴らしい自然からパワーをたっぷりといただきました。

主催者の
泉ヶ岳アウトドアスポーツ実行委員会の皆さん、
素晴らしい大会をありがとうございます!

宮城県では、トレイルランの普及はまだこれから。
ミヤギのトレラン普及に向け重要な位置を占める大会です。

ノルディックフィットネスもトレランと密接な関係があるので
(数年前は、確か同大会でNWの部も開催されたと思います)
ぜひ今後も盛大に継続されることを希望します!


P1170098.jpg
今日の相棒(スポーツアイウェア)

オークリー FLAK JACKET
ヴェールタカハシ×ノル松マリンスペシャルカラー

限定版カラーです。


ハーフリムで掛け心地が軽やか。
スポーティな気持ちにスイッチが入る。

スピーディーなフィットネスウォーキングをする
ノルディックウォーカーにイチオシのスポーツアイウェアです。
自分好みに、カラーのカスタマイズもできます。

なお、ヴェールタカハシさん(山形県天童市)は
東北では数少ない スポーツアイウェア専門店です。

仙台からも意外と近いので、
しっかりとしたスポーツアイウェアをじっくり選びたい方は、
ぜひプチ観光気分でお出かけしてみてください。


P1170070.jpg

☆本日もノル松にお立ち寄りいただきありがとうございました☆

なぜ写真小さい…(笑)

スポンサーサイト


コメント

  1. Re: 【トレイルラン大会参加記録】泉ヶ岳アウトドアスポーツ2011 トレイルラン28km

    お疲れさん ノル松万歳\(^o^)/

  2. 海洋青年ナガさん | URL | -

    トレラン 28km 完走おめでとう!!

    おめでとうございます。
    過酷なのは本番のレースだけでなく、スタートラインに立つまでの精神的なプレッシャーや、日常の仕事の合間に行ってきたトレーニングなどいろいろあったと思います。
    お疲れ様でした。

  3. ピング~2 | URL | -

    Re: 【トレイルラン大会参加記録】泉ヶ岳アウトドアスポーツ2011 トレイルラン28km

    v-424お疲れ様でした!
    完走した後の気持ち…とても気持ちよさそう…
    体調がいま一つだったにも、かかわらず…すごいなぁ~
    ノル松さんが購入したTシャツを着た子供達を見かけましたヨンv-363
    みんなで黄色いTシャツを着ていたので、なんだろうv-361と思っていました。ノル松さんの参加していた『トレイルラン』だったのですね。
    早く膝の調子が良くなりますように…

  4. かつ | URL | qbIq4rIg

    Re: 【トレイルラン大会参加記録】泉ヶ岳アウトドアスポーツ2011 トレイルラン28km

    お疲れ様でした。
    お会いできなく残念でした…

    俺は定義付近をノル松さんの約30分遅れ、その後は石畳の横川林道で左膝をやってしまい残りは一歩も走れずそこから二時間もかかってしまいました…

    昨年みたいな逆コースのほうがいいなあ~
    また来年は5月なのでしょうかね、また頑張りましょう。

  5. K | URL | -

    本当にお疲れ様でした。

    トレラン、ご苦労様でした。
    そして、完走おめでとうございます。
    斉藤さんの頑張りに、また元気を頂くと共に
    山の楽しさ、厳しさを教えていただきました。
    NWには最高の季節をむかえたので、より一層
    enjoyNW したいと思います。


  6. katuo@NWチーム松島 | URL | -

    ノルディックミネさま

    兄貴の「復活」がパワーになりましたよ!!

  7. katuo@NWチーム松島 | URL | -

    Re: トレラン 28km 完走おめでとう!!

    > 海洋青年ナガさん

    ありがとうございます!
    NWポールでつながる皆さんとのネットワークのおかげで
    楽しくトレーニングできました!!

  8. katuo@NWチーム松島 | URL | -

    ピング~2さま

    ありがとうございます!

    あのTシャツ、ベガルタゴールドみたいですね!

    同じ日、ベガルタも勝利したようでなによりです!!

    泉ヶ岳をNWのフィールドとしても楽しみましょう!

  9. katuo@NWチーム松島 | URL | -

    かつさん

    スタート前、かつさんを探していたのですが
    見つけられなくてゴメンナサイ…

    あの横川林道は緩やかな下りなのに、
    なぜかキツいですね~あの滑りやすい砂利と石。

    次回も一緒に出ましょう!もちろん下見と温泉もぜひ!

  10. katuo@NWチーム松島 | URL | -

    Kさま

    ありがとうございます!
    無我夢中で走っていいるとき、ふとまわりを見渡したら
    なんとも美しい山の中の風景。森…
    ポールでのんびりNWしたいなぁ、なんて思いました。
    涼しい季節のNW、最高ですね。楽しみましょう!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/791-24ded409
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。