FC2ブログ

【番外編】絶・飲・食~ウォーキングは、しばらくお休み

2008年01月19日 15:07

塩釜市内の、とある病院の一室。

絶


「絶飲食(少々の水分は可)」

katuo、生涯で3度目の入院である。
しかし、わずか3日間で退院となった。

なぜ入院し、「絶飲食」となったのか?
・・・ノドの中が切れて、血腫ができたからである。

では、なぜノドが切れたのか??
・・・胃カメラの先端がノドに挿入されたとき、
ノドの粘膜を突き刺したからである。

同病院では、前代未聞の症例だそうな。




katuoは最近、胃腸病検診(バリウム)で引っ掛かり、
生まれて初めての「要精密検査(胃潰瘍の恐れあり)となった。

もちろん、初めての胃カメラ、それはそれは苦しかった。
でも耐えた、家族の顔を思い浮かべながら・・・??

胃カメラも終盤に入ったそのとき、主治医の悲鳴のような一言
「あれれれ・・・切れちゃったみたいだ~耳鼻咽喉科だ~~」

胃カメラの苦しさで、半分気を失っていたkatuoは
病院の車で、多賀城市の耳鼻咽喉科に搬送されたのでした。



・・・以降、2日間、点滴だけの「絶飲食」
その後の五分粥が、おいしく感じたのなんの・・・

退院後約一週間の安静。
ノドの傷も、心の傷も(?)、
癒えるまで、まだ少し時間がかかりそう・・・

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://katuopancho.blog18.fc2.com/tb.php/9-ee105bfe
    この記事へのトラックバック


    最近の記事